AFP認定研修通信講座

この講座はFP技能検定2級以上に合格された方のためのAFP認定研修です。基本課程よりも短時間(1ケ月程度)の通信講座で研修を修了することができます。

講座内容

【受講対象者】

すでに1・2級FP技能検定を合格された方

【学習科目】

FP基礎、金融資産運用設計、不動産運用設計、ライフプランニング、リタイアメントプラン、リスクと保険、タックスプランニング、相続・事業承継設計、提案書作成

【研修形態】

研修形態は学習場所や時間を選ばない通信研修です。内容はテキストによる学習・提案書の作成(DVD付属)になります。学習の総仕上げとして、課題(2種類から選択)に基づいた提案書(ライフプランを実現するための計画書)を作成し、提出をお願いしております。この提案書の作成は自分のライフプランを考える上でも大いに役に立つものです。
当講座受講にあたってはパソコンでの作成となっておりますので、パソコン・インターネットの環境が必要となります。
また、マイクロソフトのオフィスソフトのExcelも必要です。

【受講料】

教材・ DVDを含めて 15,120円(消費税込)

【学習期間】

学習期間は1ケ月以上ありますが、受講開始から1年以内に終了してください。

【教材のお届け方法】

教材には宅配便にて送付するものと、ダウンロードするものとがあります。宅配便は受講料のご入金確認後、1週間以内に送付いたします。ダウンロード教材については、アドレスをお知らせいたします。

お申し込みに際しては、以下の「お申し込み留意事項」をお読みいただき、「AFP認定研修通信講座のお申込み」のボタンよりお申込みください。

お申し込み留意事項

AFP認定研修とは?

AFP認定研修とは、ファイナンシャル・プランニングに必要な倫理・コンプライアンスとライフプランや金融、保険など6つの専門分野にわたる知識を体系的に学習できるように構成された日本FP協会認定の研修講座です。

AFP認定までの流れ

2級以上のFP技能検定に合格された方が受講する研修のため、「AFP認定研修(技能士課程)」を修了すると、所定の手続きを経てAFP資格を取得することができます。日本FP協会の認定のAFP認定研修となりますので、講座を受講・修了し、日本FP協会に登録することでAFP資格の取得が可能です。本講座修了後は、日本FP協会への登録手続きにより、AFP資格を取得できます。そしてAFP資格を取得後は国際的ライセンスCFP資格審査試験に挑戦可能です。

出典元:NPO法人 日本FP協会

法令は制度等の改定など金融を取り巻く環境はめまぐるしく変化します。ファイナンシャル・プランナーには、常に知識のブラッシュアップが求められて、それを客観的に示せる、それが「AFP資格」です。
ワンランク上の資格にステップアップするためにもAFP資格取得にチャレンジしてください。

「AFP認定者は信頼性が高い」といわれる理由

AFP資格を取得することにより、FPとしての信用・信頼性がより高くなります。

1.国家検定に合格している

国家検定である「2級FP技能検定」に合格することが、AFP資格認定の要件のひとつです。

2.体系的かつ総合的な教育を受けている

FPに必要な倫理、金融、保険などの専門分野の 学習をするための「AFP認定研修」を修了することがAFP資格認定の要件のひとつです。

3.最新の知識を学んでいる

2年ごとに資格更新制度があるので、常に継続して新しい知識を学んでいます。

4.会員倫理規程の順守を誓約している

協会が定める、『会員倫理規程』の順守を誓約しています。

5.金融機関等で高い評価を得ている

金融機関等で高い評価を得ており、15万人を超えるAFP認定者が活躍しています。

是非、このAFP認定研修通信講座でAFP資格を取得しましょう! お待ちしております。

お問合せ
ページの先頭へ